お陽様よほほえんで(歌詞全文)と用語解説

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お陽様よほほえんで(歌詞全文)

お陽様よほほえんで
作詞・作曲:泰葉

この何気ない日常に 隠されたシナリオが
ある事を知った時 劇場をあとにした

東南に進路を取れ 向かい風を受け
続く果てしない道 ひたすら歩く

※許してあげよう すべての心を
ここにある正義だけが 正しいとは限らない
許してあげよう 自分の心も
お陽様よ お陽様よ ほほえんで※

コーヒーカップやテーブルも 小道具と知った時
この舞台の幕を下ろす 自作自演三文芝居

今人生最後のチャンス 追い風に乗って
飛び立とう 真実の世界へ

許してあげよう すべての心を
流した涙は 大河に帰そう
許してあげよう 自分の心も
お陽様よ お陽様よ ほほえんで

東南に進路を取れ 追い風を受け
続く果てしない道 ひたすら歩く

(※くり返し)

歌詞に含まれる用語の解説

”東南”の意味は?

1. 慰謝料で東南の方向にマンションを買い引っ越した
2. ”東南”の読みが”盗難”と同じで、
  以前に心の盗難に会うところだったことから

  • 以下斜体文字は泰葉ブログより引用
1. 引っ越しした意味で
   (占い師か風水師に)東南に10年に一度のラッキーがあるときいて
   物件を探していたら、ばっちりのお部屋がありました。
   リンク:東南に引っ越す
2. 盗難の意味で
   「東南」という響き、「盗難」ですよね。
   とんでもない人間にココロの盗難にあうところでした。
   恋愛関係じゃなくて、人間関係の盗難。
   リンク:東南の朝陽

”お陽さま”の意味は?

TBS系お昼の番組「ピンポン!」の11月5日の放送では
お陽さまのことは、お父さんのことと
自ら語っている。

  • 以下斜体文字はピンポン!の放送での発言。
   「お陽さまよほほえんで」の歌詞について
   あれは、父がお陽さまなのです。
   だから、お父さんが私がこんなに暴れまわっちゃってるけど、
   「お父さん、ほほえんでくれるか?」っていう問いかけなんです。
   リンク:ピンポン!(11月5日)

一方、2ちゃんねるなどの掲示板では、
”泰葉”の音読みが、”たいよう”→”太陽”→”お陽さま”のため、
暗に自分のことを指しているという説がある。
歌詞の最後の一行で”お陽さま”と”泰葉”を置き換えると、
   泰葉よ 泰葉よ ほほえんで♪
となり、この歌は自分を励ましている歌と推測されている。

  • 以下斜体文字は2ch既婚女性板の泰葉スレより引用
   お陽さま=お姫さま=おひぃさま=泰葉
   やすはって名前、たいようって読めるってのが自慢
   外部リンク: ●●●泰葉がっっ!!! 26●●●

”許してあげよう”の意味は?

TBS系お昼の番組「ピンポン!」の11月5日の放送で説明された。
  • 以下斜体文字はピンポン!での説明。
   小朝氏を含めて、 迷惑をかけた人に、
   ”許して下さい”
   という意味。
   リンク:ピンポン!(11月5日)


total view count : -
today's view count : -

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。