ナインティナイン(10月30日)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」2008年10月30日放送

出演:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
(泰葉に関する発言部分のみ書き出し)

岡村:今日もすごかったですね。泰葉。

矢部:いやー。

岡村:すごいねー。

矢部:賑わかしてますねぇ。

岡村:いやー。おもしろいですねぇ。

矢部:おもしろいですね。

岡村:もう、たのしみです。
   昼とか夕方のあの放送見るの。

矢部:ほんまやね。

岡村:すごいんですよ。会うたことあります?、泰葉さんと?

矢部:いや、俺無いんちゃうかな。

岡村:無いでしょ?、無いんですよ。
   仕事したこと無いんですよ。
   ただ、僕、一回、日テレの駐車場で、
   偶然お会いしてるんです。
   で、あのねぇ、こう普通に僕また帰ろうと、
   帰ろうとしてたんです。
   車で帰ろうとしてたら、
   フワーっと、小奇麗な感じの女の人が、フワーっと来て、
   「どうも!」って言われて、すごいパワーやねん、
   「どうも!」っつって、
   「あのー、一度競演するお話しあったんですけれども、
   ゴタゴタで競演が流れてしまいましてー」って言われて
   一方的にわーっとしゃべられてん。
   「あぁ、そうなんですか?」って言うてんねんけど、
   俺この人だれやって思っててん。
   すごいわーって言うから。
   んで、「ほんとは競演したかったんです。
   すごい好きなんです。」って言われて、
   「あぁ、ありがとうございます。」って、
   「じゃぁ」ってすごい勢いで去っていった。
   ほんで俺、え?、今の?、
   あの、こないだ離婚しはった泰葉さんやなって思って、
   で、スタッフに確認してん
   「今の泰葉さんでしたよね?」って言ったら
   「は、そうですよ」って言われて、
   はっ、そうかって思って。
   あれ?意外とべっぴんやなと思って俺その時。
   あれ?綺麗やなーと思って。
   スラーっとしてはったし、綺麗やんと思てたん。

矢部:離婚後や、それはな。

岡村:離婚した後。
   あ、かわいらしいなと思った印象があったんや。
   今とはもう全然違うけど、今日の会見のやつとか。

矢部:毎日、表情違うよね。

岡村:違うねや。

矢部:泰葉さん。

岡村:どっちかいうたら、俺が会うたとき、
   あのー、酸欠で倒れはったときぐらいの感じの、
   なんかかわいらしい感じのときやったんや。

矢部:まだね。

岡村:おお、俺、ほんまに普通に綺麗やなって思ったんや、
   それが日テレの駐車場やったんですよ。
   で、こないだですよ、
   これナイナイプラスで話したんですけど、
   林家いっ平さんと会うて。

矢部:いっ平ちゃんと。

岡村:いっ平ちゃんと会うて。
   そんときも(笑)。
   やっぱすごいんですね、林一門って言うか。
   知ってる人、番組見た人は知ってるかも知れないですけど、
   もう、今度は、泰葉さんのときと違って車、
   ちょうど入りやってん。
   入りのときやって、車をバックして入れようとしてたんです。
   そんときに、いっ平さんがほぁっと前通ったんで、
   僕車ん中ほぁっと頭下げたんです。
   そしたら、いっ平さんがふぁーっと回り込んで、
   「オーライ!オーライ!、オーライ!オーライ!」って
   僕の車を誘導してくれたんです。

矢部:バックオーライ。

岡村:ほんなら、もう、そんなんいいですよって言うてるけど
   「オーライ!オーライ!オーライ!」つって、
   ずっと「オーライ!オーライ!オーライ!」、
   「ストーップ!」って言われて、
   最後ふぁっと親指立てて、ナイス、ナイスみたいな感じで。

矢部:ベリーグッド。

岡村:ベリーグッドみたいな感じで、
   サーっと去って行きはったんです。

矢部:みんな去り方は、林家家は一緒やな。

岡村:だから、泰葉さんと会うたときも、しゃべることが無いから
   「大変ですねぇ」言うのも変やし、
   しゃべることが無いし、
   で、あの、いっ平さんも、
   そんなに知ってるわけでもないから。

矢部:1、2回?1、2回やな昔。

岡村:そうやねん。しゃべることがなかった。
   でもこれ、すごいなぁと思って、
   こんな姉弟に日テレの駐車場で会うっていうのが、
   すごいなぁと思ってさぁ。

矢部:そやなぁ。

岡村:そうやねん、二人に会うてんねんもん。
   姉ちゃんと弟と。

矢部:また話題になってるからなぁ、今。

岡村:帰るときと、入りのときや。
   すごいよぉー。
   会っといてよかった。どっちも。

矢部:やぁ、でもまぁ、
   泰葉さんはかわいらしいっていうイメージあるもんねぇ。

岡村:元々、アイドルですもんねぇ。
   アイドルやから。

矢部:ああいう、あの離婚会見のときとか、
   なぁ?、
   がんばってる感じしたけどねぇ。

岡村:そやねんなー。

矢部:かわいらしく。

岡村:でも、今日の謎かけがね、
   あの、ちょっと、
   うまいことかかってなかったっていう。

矢部:もう毎日宿題みたいなもんやなぁあれ。

岡村:もうそりゃ、追い詰められはんねんとおもうで。

矢部:なぁ。

岡村:逆に言うとな。
   「謎かけでー」みたいな。

矢部:(笑)。

岡村:絶対言われるやろなって。

矢部:大変やろな(笑)。

岡村:泰葉さんも思ってるからさー、
   もう作っていかなあかんしさぁ、
   ああいうのあかんよなぁ。

矢部:いくつか用意してってんのやろね。

岡村:月亭可朝さんのときもそうやねん。
   ボインで替え歌でなんかやってくれみたいな。

矢部:あれは殺生やわぁ。

岡村:誰も笑えへんし。
   強制的にすべらされてんねんあんなもん。

矢部:うぅん。ストーカーやからな内容が。

岡村:俺、もしこんな・・・。

矢部:言わしといて笑わないという(笑)

岡村:そんで反省してない言うて。
   そっちが言わしとんねんやんけっちゅう話やからな。

矢部:(笑)
   いやぁ。マスコミが酷く見える瞬間多いよね。

岡村:あ、損してるところもあるよね。

矢部:最近、最近。

岡村:あんまりそう、アホな質問すると。

矢部:そうそうそうそう。

岡村:でも、すごいなぁ。

矢部:大変やなぁ。

岡村:いやー、怖いですねー。

矢部:なぁ。

岡村:怖い。

矢部:夫婦やったのになぁー。

岡村:そうやでぇもう。今はもう憎しみしかないわけですよ。

矢部:ま、そこは誰もわからんからなぁ。

岡村:わからへん、それは。

矢部:夫婦にしか。

岡村:わかれへんよ。

岡村:でも、小朝さんからしたら、
   小朝さんも俺あんまり知らんけど、
   たぶん、高座バカ受けやと思うねん。今。

矢部:そやな。

岡村:ほら、まぁ、まくらなんか絶対。

矢部:そらそやわー。

岡村:「どうも、金髪豚野郎です。」とか、
   ドカーンて受けるねんから。

矢部:いやいや。ほんまやで。

岡村:当分、髪型も変えられへんしやな。

矢部:(笑)。
   痩せられへん。

岡村:痩せられへんし。

矢部:これ以上。

岡村:もうこれ以上絶対痩せたらアカン。
   なんなら太っていかなアカンぐらいな感じやもん。

矢部:いやー、そうでしょうねぇ、舞台ではー、
   えらい受けてはるでしょう。

岡村:いやーすごいよねぇ。
   まだ、芸人さんやからね。
   あれやけど。
   怖いなぁ。そやけど。

矢部:すごい写真やもんな。新聞に使われてる顔とか(笑)。

岡村:な、もうそやな。

矢部:ギャー言うてる(笑)

岡村:一番セーフ思ってるの、谷村新司さんかもわからんけど。

矢部:(笑)

岡村:谷村新司さんは許しますみたいな。
   許しますというか、もう、何もありませんみたいな。
   そういうことになるしやな、これ。

矢部:これだけはなぁ、解決もなかなかせえへんやろし。ねぇ?

岡村:すごいよほんまに。
   だから今日もね(笑)、ワイドショーかなんかで、
   あの、海老名美どりさんの、
   ミステリー作家宣言みたいなん取り上げられて、
   あのなんちゅうの、林一門というか、
   こういう前科があるみたいな感じの、
   紹介のされ方してるわけよ。

矢部:あぁ、掘り起こされて。

岡村:うん、海老名美どりさんもなんか集めて、
   何を発表すんねや?と思ったら、
   ねぇ、「ミステリー作家になります。」っていう。
   言わはってみんな「えっ?」っていうみたいな、
   感じのときあったんじゃないですか。

矢部:どしたどした?

岡村:もうウチでしか扱わないですけど(笑)。

矢部:どしたどした?みたいな。

岡村:そういうようなときあったじゃないですか。
   それが今頃、ポーンと取り上げられてるわけです。

(とんねるず、DJ OZMA乱入で話終了)


total view count : -
today's view count : -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。