のび太の夢幻三剣士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感想
正直かなり忘れてしまっているのですが、簡単に感想を述べたいと思います。

まずは今回の映画でいつものドラえもんと違ったのは、緊張感があまりなく、

ワクワクしなかったように思います。というのも、一度死んでも生き返ってしま

うという、のび太の夢の中のストーリーだったからです。

それに、ドラえもん達のいつものメンバーと悪役の間に映画特有のキャラが

いなかった(思い出す限りいなかったような…)ように思います。

しずかちゃんが砂になった時は少しびっくりしたのに、いきなり生き返るわ、

ドラえもんのポケットを奪取してからビッグライトを取り出して、のび太の持って

いる剣を大きくして、敵を串刺しにするわ好き放題。

だから、映画が終わった後は自分が見慣れたドラビアンナイトの後だったという

こともあってか、あまり感動はしませんでした。

視聴者各々に色々な見方があるとは思うけど、僕としてはあまりピンとこない

作品でした。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。