コードギアスレビュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

感想
今までで見た28アニメとは違った緊張感がある作品

だった。主人公だけでなくて敵キャラ、サブキャラにも

濃いキャラクター(ニーナ、ナナリー、オレンジ等)が多く、

二転三転と展開が動き、とても面白かったです。

特にユンフェミアがルルーシュのギアスにかかって、

祭典の場にいる日本人を皆殺しにするよう命じるシーン

はかなりショッキングでした。それを止めるために、

涙を飲んで銃を撃ったルルーシュの心情を考えると・・。

いつかルルーシュのギアスが暴発すると、見ながら

感じてはいたけど、よりによってユンフェミアにかかるとは思いませんでした。

結局ルルーシュはギアスの力をCCから貰い受け黒の騎士団を結成し、

母殺しの真相と復讐、妹の未来の為動くけど、その力によって大切な人

の中から自分の記憶を消すこととなったり、朱雀を影で裏切る等、失ってきた

ものはとても大きいと思う。

最後の場面でルルーシュが朱雀に銃を突きつけられているシーンを思い出すと、

間違いなく朱雀にゼロの正体がばれたのは確実。となるとどう展開が繋がっ

ていくのかが全く見当がつかない。予想できる事と言えば、必死で自分の正

体を隠してきたゼロの正体がバレる事によって、黒の騎士団をゼロが統治

仕切れるとは思えないから、ブリタニアvs黒の騎士団の戦いに大きく影響が

出るのは確実・・・といったところだろうか。とにかく続編に期待したい。以上
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。