ひまわり感想

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1話の冒頭シーンを見て最初、違う話を見てしまったか?と思い、確認

するが、間違っていないことに気づき、こんなシーンから始まるのかと

少々驚いた。だからこのアニメはかなりシリアスなのではと思った。・・・が、

周知知っているように、そんなシリアスな話ではなかった、

それはOPを見て一目瞭然・・・・・。


話の方に入っていくと、元気一杯のくのいち見習いである主人公を筆

頭に、個性豊かなな友人が4人いる。主人公は、登場シーンを見る限り

明らかに何らかの秘密を隠しくのいちに入学するということがわかった。

一方、友人の中で最も衝撃を受けたキャラは何といっても"あざみ″で

ある。彼女はクラスでみんなのまとめ役として全員女の中一人頑張ってお

り、周りからの信頼があるキャラであった。

しかし、蓋を開けてみると、なんと彼女は男であるという・・・・。

これには流石に驚いた!!ただ、クラスのまとめ役として、男に勝らず劣らず

の行動力があったので少し納得したところもある。


そこで一つの疑問が浮かぶ・・・。


どうして、あざみは女装をしてくのいちを目指しているのだろうか?

私が見た話の中では、そのあたりのことに詳しく触れた話はなかったよう

に思われる。私がみていなかった2ndシーズンで触れられていたのだろう

か??このあたりは少し気になるところです。


そして、彼女ら以外の登場人物は、女キャラオンリーでは厳しい?ところも

あってか、主人公お気に入りの男教官はやとがいて、意味深な風貌と言動で

彼女らをいざなう月夜姫といったキャラクターがいる。

彼らはストーりーを進めていく上で必ず必要なキャラと言える。


この話を見て感じたことは、↑で書いたように少々驚くことやネタ話があったが、

この話を見ていくことはかなりの苦痛であった事は間違いない。自分が学園もの

をあまりみないということもあるだろうが、”くのいち”という狭い範囲でストーリー

が作られているので、あまり話が広がらず面白くなかったというのが率直な感想。

ただ2ndシーズンがあった所をみると、視聴者からの受けはよかったのだろうか?

と少し疑問であるし驚きである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。