爆走兄弟レッツ&ゴー!!感想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ここでは自分が見た中で印象に残った話をランキング形式
 で書こうと思う。


1.Jと豪が共同で新しいマシーン(サイクロンマグナム)を作る話
     ・・・・話としてはJと豪が共同作業で新しいマシーンを作る話と
         なっているが、実際はそのほとんどをJがやっているよう
         にしか見えず・・・・

2.SGJC本戦
     ・・・・大会説明の時にファイターが3つのブロックの総得点で争
         うと言った時点で、ある程度の結果は容易に予想するこ
         とができた。ちなみに私がその時の直観の予想では1.
         烈、豪、土方レイであった。まさか最後の最後で土方レイ
         が心を改めるとは・・・

3.山川森男と烈豪兄弟のバトル
      ・・・・最後のSGJCで観戦していたように感じたが、その為だけ
          のために作られた話としか思えない。ちなみに、松下健一
          、隼人、シロントも同様と思われる。

4.烈が大神博士の研究所へ行き新マシンの開発を行う話
      ・・・・烈としては豪にnewマシーン開発で先を越されて、焦ってい
          たのだろう。そして、この頃大神が明らかに最初のころと違っ
          て、少し丸くなったように感じた


この話を見進んでいくうちに感じたことは、割と普通に見れるなぁと感じた。

確かに所々糞話があった。例えば山川モリオ、松下健一、隼人が出る話

といったところだろう。ただ周りが騒ぐほど自分としては全然見れ問題な

かった。ただ唯一純ちゃんに恋するシロントの話は少しきつく感じた。

あと、見る前から腐女子アニメと聞いていたが、烈の作画が異様に力が入

っていたことから納得。

無印よりもWGPの方がおもしろいと聞くので期待して第三期を待とうと思う。

以上......
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。