adho @ ウィキ

メニュー




罰則公示集

裁定作業マニュアル集
裁定準備マニュアル集
その他
臨時裁定関係


裁定準備作業マニュアル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裁定作業準備マニュアル

(こちらの記事は編集&改良中です)
まずこちらのマニュアルについて
http://www28.atwiki.jp/adho/pages/14.html こちらのリストのように、裁定対象がある程度分類され、かつチェック対象などがピックアップされている状態からの作業となります
これ以前の作業については改善なども含め、当時の担当者と新組織担当者が相談しながらマニュアルを作成することとなるとおもいます。
またそちらの改良により、このマニュアルにも随時修正がかかることをあらかじめご了承ください
9月28日時点での「裁定分類作業~罰金額あてはめ終了後、最上位者へのデータの引渡し」までの流れをマニュアルとして記載させていただきます。
またエクセルを使用しソートをする作業があります

おおまかな作業の流れについて

裁定分類、まとめ作業準備

1.裁定分類リストから裁定対象となるものを選ぶ
2.裁定対象記事を作業者が作業しやすいよう 国ごと、騎士団ごと、グループごと等に分けて掲示板にまとめ作業用ツリーを作成
3.まとめ結果を投稿する用の報告用ツリーを立てる

編成チェック自首処理作業

1.裁定分類、まとめ作業準備で選ばれた裁定対象に対して自首があった場合自首の処理を行う。
2.編成チェック開始日と自首された日を比較し、成立or不成立を判断する。
3.自首については芝村さん直接裁定で結果まででているものもあり、注意すること。
4.編成チェックの内容と自首の内容を見比べて、同じ内容のものは編成チェック側に「自首の成立or不成立」を書き込み、自首記事は「裁定対象なし」となる
5.編成チェックと違う内容で自首が行われている場合、自首単独で裁定対象となり「裁定対象あり」となる。
6.裁定分類、まとめ作業にて枝を切ったものと、自首について裁定対象ありになったものについて作業者に分類まとめ作業をおねがいする。

罰金額あてはめ作業準備

1.裁定分類、まとめ作業が終了し、報告用ツリーに報告された記事内容を集計する。
2.エクセルにデータをうつし、大分類、小分類、国番号の優先順位でソートする。
3.このとき まとめの書式にミスがあれば一緒に修正する#「:」が変換されていなかったり「○」や「・」が抜けていたり等
4.大分類ごとに記事をわけて掲示板に罰金額あてはめツリーを作成
5.罰金額あてはめ結果を投稿する用の報告用ツリーを立てる。
6.このとき「重大なミス」「裁定保留案件」「その他分類」については最上位者直接裁定となるので、作業者が間違って作業しないようあらかじめとりわけて報告用ツリーに投下しておく。
7.作業者さんへ作業をおねがいする

最上位者へのデータの引渡し

1.罰金額あてはめ作業にてあてはめが終わった案件について「基本額をあてはめたもの」「上位案件になったもの」どちらもすべて上位者2~3名で妥当性チェックをかける。
2.妥当性チェックで意見の相違がでた場合、まずすり合わせを行い それでも意見が合わない場合さらに上位者へ意見を求める。
3.すり合わせ終了後、記事を回収し「大分類」「小分類」「国番号」順にソートをかける。
4.ソートをかけた記事を大分類ごとに http://www30.atwiki.jp/idress/pages/640.html に並べてある順番に並べ替える。
5.ファイルを最上位者に渡す

更新履歴

取得中です。