@Gamer > アルカディアサーガ攻略Wiki
アルカディアサーガバナー攻略Wikiバナー   
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last up date : 2010-03-03 05:01:55 (Wed)

目次


アルカディアサーガとは?


そこに、理想郷を創造すること。


それほど遠くない未来、人類は静かに地球の表舞台から姿を消す―
そして、はるかに遠い未来、その世界に人類は居た。

あなたはいつの時代、どこの場所か判らないまま、世界に産み落とされます。
そして、そこに生きる人々と手を取り、理想郷を求め立ち上がります。

あなたにとっての理想を創り、現実として紡(つむ)ぎ出すため、
この広大な大地を開拓し、世界をよく知ってください。
今居る人類の意味、そしてあなたの意味を見つけ出してください。



そこに、家を建てること。


人の家がある、自然の営みがある、今に生き、隣に死がある。

『 アルカディアサーガ 』では、自身で家を建てることが可能です。
家の広さや、外観の種類も多岐に渡り、充実しています。
家があれば、個人商店やオリジナルアイテムを生産することも可能です。
ご近所づきあいを通して、新たな物語も生まれるやもしれません。

人類が生活している場所はフロンティアです。
生命あるモノは人類だけではありません。時に、己の生活を守るため、
人類の居住区を脅(おびや)かす大規模な襲撃が起こるやもしれません。



そこに、命を懸けること。


生きるための戦い。だからこそ、立ち向かわなければ成らない。

ポーション連打、ヒーラーの居るパーティーの絶対的有利、
立ち止まっての殴り合い、最強装備による見た目の画一化、
キャラクターの性能比較に過ぎない戦闘・・・

上記のキーワードにうんざりしているあなたは、『アルカディアサーガ』で新しい体験ができます。
アクション性にとんだ戦闘システムが、あなたを飽きさせません。
勝利の鍵を掴むには、あなたの腕次第となります。

従来のオンラインゲームとは一味違ったバトルをお楽しみいただけます。



ストーリー




朦朧としていた混沌の時代から、
人類が組織として成立し暦を
記録するようになって300と余年、
やがて転換期を迎えた。


人類の生活基盤となる居住地域を
大型のモンスターが頻繁に襲うようになり
捕食される立場となったのだ。


繁殖力の低い人類は、
種の存続のために移住することを余儀なくされる。


そして、

いくつかの斥候団のなかでもっとも良い結果となった
「ジェアーブ報告書」に基づき、
次々と移住を開始する。



動作環境


【必須環境】 【推奨環境】
OS 日本語版 Microsoft Windows® XP / Vista 日本語版 Microsoft Windows® XP / Vista
CPU Intel Pentium4 1.8GHz以上 Intel Pentium4 2.8GHz以上
メモリー 512MB以上(XP) 1GB以上(Vista) 2GB以上
DirectX 9.0c 以上 9.0c 以上
グラフィックカード VRAM 128MB以上DirectX9.0cに対応した製品 VRAM 256MB以上DirectX9.0cに対応した製品
サウンドカード DirectX(R)9.0cと互換性のあるもの DirectX(R)9.0cと互換性のあるもの
HDD空き容量 1.5GB以上の空き容量 2GB以上の空き容量

パソコンのスペックを確認するには?


「スタート」メニューの「プログラム」>「アクセサリ」>「システムツール」>「システム情報」を起動し、
「ツール」の「DirectX Diagnostic Tool」を選び、DirectX診断ツールを起動させてください。
(「スタート」メニューの「ファイル名を指定して実行」を選択し「dxdiag.exe」と入力しても結構です)

「スタート」メニューを開き「検索開始」と表示されているテキスト入力ボックスへ「dxdiag」と入力。
プログラム一覧から「dxdiag.exe」を選択すると「DirectX診断ツール」が起動します。

システムのタブの項目にCPUやメモリ、DirectXのバージョンが表示されます。
ディスプレイのタブを選ぶと、ご使用のビデオカードの名前やメモリが表示されます。

ビデオカードのドライバが最新バージョンでない場合、ゲームプレイが正常にできない場合がございます。
以下のリンクから、お使いのビデオカードの最新のドライバを導入することを推奨いたします。



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|