用語集(仮)
この問題に関する人名、団体、企業等を載せていってください。追加事項などもどんどんお願いします。
メニュー一覧

基礎概念

セックスヘイター
性を否定する思想家。
セックスやポルノ、性教育など、あらゆる性的な営み、情報を 「悪」「悪徳」 とみなし嫌悪し否定する人たち、あるいはその主義や思想を持つ人たち。
「性的憎悪者」、「性的抑圧者」、「性を否定する者」、「性憎悪主義者」、「性的抑圧思想者」、「性否定主義者」 などとも呼ばれる。

一般にフェミニストと混合されがちだが、既存のフェミニストたち『女性の地位向上を推進する』活動を行っているのに対し、セックスヘイターたちは『女性差別的な概念を否定する』活動を行っていること。
また、フェミニズムが重視する「性教育」まで完全に否定というスタンスや、フェミニズムが男女同権を意識しヒューマニズムに傾倒する中で狂信的な 「ポルノ狩り」 にのみ固執するなどから、相反するまったく別の運動であると考えるべきである。

我々の敵はフェミニストではなくセックスヘイターだと認識する必要がある。
ただし、規制推進派にも様々なバックボーンや立場がそれぞれあり、全ての規制賛成派がこうしたセックスへイター的な動機での
行動を行っている訳ではではなく、個々の団体・個人で温度差も相当あり、反対意見に耳を傾ける姿勢の有無も幅がかなりあるため
働きかけや抗議を行う際にはその点を見極めた上で対策することが大事。



規制推進団体


Equality Now(イクオリティ・ナウ) HP
1992年設立。
ニューヨークに本部を持つ国際人権団体。主に女性の人権や平等などを求める活動をしている。
ポルノ買春問題研究会の共同代表、角田由紀子弁護士も理事を務めている。
ニューヨークの本部の他、ロンドンとナイロビに支部があり、レイプレイ報道の件では、ニューヨーク本部が声明を出し、イギリス支部がイギリスの報道機関に日本ユニセフ協会を紹介するなど、密接な連携が取られている。
2000年12月には、キリスト教婦人矯風会の東海林路得子が事務局長を務めるVAWW-NETジャパン女性国際戦犯法廷の賛同団体としても名乗りを上げている。
2001年より、法改正によるポルノ規制を目的として、キャサリン・マッキノンを共同代表としたThe Lawyers’ Alliance for Women (LAW) Projectを開始している。
これは、古くから国家や行政によるポルノ規制推進の働きかけである反ポルノ公民権運動をおこなってきたマッキノンが、1992年に、カナダのポルノ規制の契機となったバトラー裁判(マッキノンは1983年のミネアポリス市議会、1984年のインディアナポリス市議会での条例施行運動に失敗しており、これが初勝利となった)とも密接に関わって大きな成果をあげたことで、実績を買われたものと言える。
よくわかるQ&Aも参照のこと。


ポルノ・買春問題研究会  HP wikipedia
1999年12月設立。アンチ・ポルノグラフィ&プロスティテューション・リサーチ・グループ。略称はAPP。
イクオリティ・ナウの理事である角田由紀子と、福島大准教授の中里見博(日本ユニセフ協会「なくそう!子どもポルノキャンペーン」の呼びかけ人)の二人が共同代表を務めている極左系の反ポルノ運動組織。
よくわかるQ&Aも参照のこと。


New York Alliance Against Sexual Assault (性的暴力に反対するニューヨーク連合) HP
ニューヨーク市議会で、クリスティン・クィンと共にレイプレイのボイコット運動を行った団体。
イクオリティナウ、ECPAT/ストップ子ども買春の会と協力関係にある。

日本ユニセフ協会  HP
1949年に財団法人日本国際連合協会(国連の活動を広める民間団体)に対してユニセフから協力要請があり、その際のボランティアスタッフたちがユニセフへの継続的なボランティア団体として動き始める。
1950年2月に、任意団体日本ユニセフ協会として始まり、1955年に財団法人化。
1966年6月に警視総監大野緑一郎の娘で、衆議院議員橋本龍伍(1962年没)の妻だった橋本正(橋本龍太郎元総理の母、1998年没)が就任している。
橋本正没後の2001年に落成した日本ユニセフの本拠ビル「ユニセフハウス」(地下1階、地上5階建、延べ床面積1100坪、建設費25億円)の内部には「橋本正ホール」があり、落成時には個人の名称を冠した施設に対して批判が集まっている。
橋本正と入れ替わりに1992年に協会入りした元日本航空の東郷良尚は、着任早々衆議院で「子どもの権利条約」の早期批准を訴え、1993年に広報室を設置し、同時にダイレクトメールによる寄付金募集を開始し、それまで26億円程度だった寄付金を急速に拡大させ、現在のような政治に干渉していく体制を作り上げた。
ダイレクトメールの寄付以上に日本ユニセフ協会を発展させたのは、同時期から開始した富裕層や法人を対象とする寄付による節税のアドバイスをセットにした個別の寄付要請であったとも言われている。
急成長した時期が、理事でもあった橋本龍太郎の内閣と同時期であることや、後を引き継いだ東郷の係累(東郷は、日露戦争でロシアのバルチック艦隊を撃滅させた東郷平八郎の子孫)による保守系や皇室などの人脈による橋本内閣倒閣以降の組織力強化など、年々政治色が強まっている。
2009年7月現在、日本ユニセフ協会は、皇太子妃の母、日銀総裁、知事会、各メディア、大手企業などが理事や評議員として名を連ねている。
現在の寄付金収入は180億円に達し、このうち146億円を寄付しているが、この額はユニセフ全体として第二位の寄付金額であり、ときにはドイツを抜いて第一位となる年もあり、強い発言力の裏打ちになっているが、同時にその強い発言力で「日本はこれだけダメな国です」とユニセフを通じて日本を非難させ、「日本ユニセフ協会の活動でこのように良くなりました」と成果を発表することに対して、マッチポンプだとする批判もある。
1996年12月より、アドボカシー活動として児童ポルノへの反対活動を開始し、年明け1997年より児童ポルノ法制定へ向けて、政府に働きかけを開始し、1998年にはアグネス・チャンをユニセフ大使に任じて、更なる児童ポルノ法制定への活動を行い、1999年に成立させた。
その後、2004年の改正、今回の改正においても、漫画・アニメ・ゲームなどの虹創作物の規制を盛り込むことを要求し続けている。
2009年2月の求人票に寄れば、職員は60名、そのうち女性は44名とされている。
求人は契約社員2名の募集で、給与は133,000円とされていた(ちなみに、日本ユニセフ協会の2008年の人件費や光熱水費等の事務所費は、36億円が計上されている)。レイプものなども多数リリースしている実写アダルトビデオメーカーのソフトオンデマンドから献金を受け取っていたことを、同社の元経営者のブログで暴露されたことがある。また、日本ユニセフ協会大阪支部理事寺田千代乃の夫、寺田寿男(引っ越し会社アートの会長,妻が社長)は2010年に16歳のタレント志望の女子高生に淫行したとして逮捕されている。
なお、ユニセフ親善大使の黒柳徹子(1985年就任)とは別組織。

カスパル  HP
大阪府内に所在する任意団体。かつてはNPO法人であったが、現在は実質代表の近藤美津枝の個人活動。
代表の近藤はカトリック信者だが、カトリック側の公認活動ではない模様。
後述のジュベネイル・ガイドと共同でエロゲ撲滅運動を行い議員へのロビー活動および「Galge.com」の閉鎖を要求。
性犯罪で殺害された小学生の遺族や関係者の元に押し掛け、協力を要請して断られるといった無神経極まる行動を起こしている。
2008年に民主党の円より子議員、下田敦子議員らによって参議院に提出された「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願」は、この団体による要請であったことが名も無き市民の会の問い合わせによって判明している。

ジュベネイル・ガイド  HP
エロゲの撲滅運動をしていたNPO団体、、のはずだったが、長岡道子の項目で後述のように、主催が元エロゲ会社Active社長、本部事務局がActiveからブランドを引き継いだソシエッタ代官山(ソフ倫に理事を派遣していた)のかつての所在地と同じであり、実質はエロゲメーカーであった事実を週刊新潮に掲載され活動停止した。
その真の目的には「自主規制団体を巡る利権目当てではないか」等様々な憶測が流れたが、未だ不明。

日本キリスト教婦人矯風会  HP
キリスト教系婦人団体で、二次元規制を強く主張するECPAT/ストップ子ども買春の会の上部組織。
DVなどで逃げた女性向けのシェルターなど良い活動もしているが、何に関しても強硬的な主張の目立つ組織であり
ポルノや売春を過剰に憎んでいる。
過激規制論者で知られる宮本潤子などが会員。左翼的な主張も強く、親中国の反戦団体VAWW-NETは
表裏一体の組織であり、VAWW-NET事務局長の東海林路得子は矯風界の代表を兼任している。
しかし社民・民主のみならず山谷えり子ら保守系にも接近しており、目的のためなら左右を選ばずロビー活動をすると見てよい。

公明党  HP
宗教団体創価学会を母体とする政党で、若干の例外を除き所属議員・党員のほとんどが創価学会員のため創価学会および池田大作の意向を強く反映する。
2009年度の規制強化法案製作の主導権を取り、他党が規制強化派・反対派混在する中で党をあげての規制強化派で、機関誌「公明新聞」でも漫画・ゲーム・ネットも含めた規制強化を主張。
元々は「国立戒壇」と称して日蓮正宗を国教化することを目的としていたが、批判が激しかったためこの目的は表向きには引っ込めている(後に母体の創価学会は日蓮正宗と決別している)。
長年自民党と連立する形で与党にいたものの、外国人参政権に積極的・靖国神社参拝に反対を一貫して主張しているため、自民党と常に歩調があっているわけでもない。民主党の支持母体である崇教真光や立正佼成会が創価学会と犬猿の仲であったため、民主党とは距離を置いていたが、政権交代後は小沢一郎らの意向もあり外国人参政権や子供手当などの政策で共闘し急接近している。

規制派推進国会議員






Christine C. Quinn (クリスティン・クィン) HP Wikipedia該当ページ
1966年ニューヨーク生まれ。
ニューヨーク市議会議長で、議会でレイプレイのボイコットを訴えた人物。民主党。
過激なジェンダー活動で知られ、同性愛者を排除したパレードへの抗議行動で1999年にブロンクスで逮捕歴があり、同年市議に立候補し、当選。
ニューヨーク教育委員会議長を経て、2006年にニューヨーク市議会議長になったあとも五番街の聖パトリック祭パレードの出席拒否など、一環して同性愛者の権利を主張する活動を行っている。
自身がレズビアンであることを公言しており、現在はチェルシーにてパートナーのキムと同棲している。
2008年4月に前年(2007-2008年)度の予算配分において、30もの架空の団体に分散して450万ドルの予算計上を指示していたことが発覚し、追求されている。


Keith Vaz (キース・ヴァズ) HP Wikipedia該当ページ
1956年中東のイエメン生まれ。イギリス労働党の議員。
イギリス議会で、レイプレイがアマゾンUKから削除されたことを報告した人物。
残虐ゲームの追放を訴える政治家として知られ、2004年に17歳の少年による14歳のステファン・パキーラー少年殺害事件に関して、ゲームが犯罪を引き起こす要因となっているという主張を行い、マンハントというゲームを発売禁止にした。
ただし、捜査班はそれを立証する証拠は存在しないとして、マンハントの影響という主張を除外している。
キース・ヴァズは、同じ発売元のBully、マンハント2についても国会で糾弾している。
2000年2月に土地売買に関する贈収賄容疑、2001年にはイラクのナドミ・アウチのフランスへの身柄引き渡しに関して内務省に干渉した嫌疑や、ヒンドゥージャ財団子弟の市民権取得斡旋に関連した贈収賄容疑で外務大臣を辞任している。
2007年7月に、下院内務特別委員会議長に選出。2009年5月に、多額の公金横領が発覚し、追求されている。


倫理団体


EOCS 一般社団法人 コンピュ-タソフトウェア倫理機構  HP Wikipedia該当ページ
1992年設立。アダルトゲームなどの審査を行っている日本の団体。通称ソフ倫。
アダルトゲームの審査では99%以上のシェアを誇っている。
1991年に中学生がアダルトゲームを万引きした沙織事件、それに続く宮崎県青少年育成保護条例改定による「電脳クラブ」有害図書指定など、アダルトゲームへの公的な規制への流れを回避するために、業界の自主審査団体として発足した。
このため、警察や各地の青少年育成課と連携しながら、何かしら社会的な事件がおこるごとに、倫理規定を修正しつつ、未成年が買えないようにするための店舗への呼びかけなどを行っている。
2009年に4月に社団法人化した。

コンテンツ・ソフト協同組合  HP Wikipedia該当ページ
アダルトビデオ、アダルトゲームなどの審査を行っている日本の団体。
経済産業省関東経済産業局の認可を受けて活動している。
通称メディ倫だが2005年に改組したため、正確には現在メディ倫と言えば同団体の内部委員会であるメディア倫理委員会の事を指す。
改組後は、ゲームソフトの審査を有限責任中間法人審査センターが行っている。

デジタル同人販売連絡会 DHR  HP
同人ソフトのダウンロード販売業者の団体
参加企業
DD-STYLE事務局
株式会社アットリンクス
株式会社ゲインズ
株式会社エイシス
株式会社デジタルメディアマート
株式会社メッセサンオー
株式会社メロンブックス
有限会社アイピックス
株式会社虎の穴
株式会社チレッジ


規制推進関係者

金尻和也(金尻カズナ)  twitter HP BLOG MIXI
1981年2月27日生まれ。大阪府吹田市出身。大阪電気通信大学知能機械工学科卒。GID(性同一性障害)。
日本革命的共産主義者同盟と深い人的交流がある極左系のラディカルフェミニスト団体ポルノ・買春問題研究会(最近はポルノ被害と性暴力を考える会という別名でも活動中)の会員であり、同会のウェブページを担当している。また日本キリスト教婦人強風会を母体とする宗教団体ECPAT/ストップ子ども買春の会では運営委員を務めている。
本名は金尻和也だが、ポルノ・買春問題研究会などの講演では金尻カズナと名乗っているようだ。twitterやmixiではdiscaというハンドルネームを使用。
mixiでエロゲ販売規制に反対している人に向けての反論を発表している。詳しくはポルノ買春問題研究会メンバーによる反論を参照。最近はmixiに代わってtwitterを使用して問題発言や個人中傷を繰り返しており、度々話題に上がっている。つい先日も、反ポルノ運動に足を踏み入れたのは、高校時代に違法ダウンロードした無修正ポルノの海賊版を販売していたことで退学処分を受けそうになった事件がきっかけだとカミングアウトして波紋を広げた。

後藤啓二  
元警察官僚の弁護士。ECPATの顧問弁護士でもあり、2010年の都条例改定にあたって
規制強化を求める緊急アピールの先頭に立ち、第28期東京都青少年問題協議会の第8専門部会に参加。
その著書やブログで、単純所持規制に際しての冤罪の危険性を指摘する意見を「理由がない」として一蹴し、誤認逮捕も厭わない姿勢。
2010年7月の参院選でみんなの党からの比例代表で立候補したが、落選。

榊原智子
三重県出身。1962年生まれ。上智大仏文科卒。1988年読売新聞入社。
甲南女子大の鈴木(2009年婿養子:旧姓甲斐)基文教授と仏文科で同期であり、フランスの育児環境に関しての記事が多いことから、フランス語が堪能と思われる。
夫との間に11歳の娘がいる(2008年10月4日「少子化対策を考える国際シンポジウム」にて第一子、と発言しており、二人以上の子供がいると思われる)。
調査研究本部を経て、さいたま支局、政治部厚生省(現厚生労働省)付き記者、東京都児童環境づくり推進協議会委員、内閣府少子化社会対策大綱検討会委員を経て、2005年より少子化・介護問題などを扱う編集局生活情報部に勤務。
読売新聞におけるジェンダー問題やセクシャルハラスメント、ポルノ関連の規制推進記事を一手に担っており、昨年11月のリオデジャネイロで行われた第3回児童の性的搾取に反対する世界会議に日本人記者として唯一同行しており、2009年6月9日に掲載された児童ポルノ法禁止法改正案についての「論陣論客」コーナーの聞き手として、規制賛成の立場で寸言をまとめている。
榊原の記事には、ポルノ買春問題研究会メンバーによる反論で見られる「ゼロトレランス(妥協なし)」など、APPがよく使うキーワードが多く見られるのが特徴。
ゲーム規制に限らず、テレビドラマによって青少年の性が悪影響を及ぼしているという記事(2007年10月17日)など、メディア全般の規制を訴える論調が多い。
読売新聞は、今回の規制問題の第一報をAPP代表の中里見のコメント付きで報じ、他紙がその内容に追従したのを見て判るように、今回の件の先導的メディアとなっている。

アグネス・チャン  HP
1955年、香港生まれ(漢民族)のタレント、社会運動家。
中国名を陳美齡(チャン・メイリン)、日本名は金子 陳美齢(かねこ チャンメイリン)としている。
上智大学OBのつながりで、1997年より、日本ユニセフ協会副会長の東郷良尚とともに、野田聖子議員が立ち上げたNPO「ひまわりの会」の理事に就任。
1998年より日本ユニセフ協会大使。
夫は元マネージャーの金子力で、彼女の現在の個人事務所社長。
「子どもへの性的虐待は犯罪。ポルノを持ってもだめ、漫画を買って読んでもいけないと訴えていくべき」と主張。
ただし、中国当局がチベット人など反体制派に対して行っている性的虐待を含む人権侵害に対しては一切発言をしていない。
自身はかつて未成年の頃水着で芸能活動を行っていたが、SPAの取材に対して
当時周辺のスタッフから半ば強引にこうした仕事をさせられたことがトラウマに
なっている旨の回答をしている。
本人の信仰自体はキリスト教(カトリック)であるが、自身のデビューのきっかけとなった作曲家の平尾昌晃が創価学会の信者であったため(平尾は2005年脱会)、平尾を介して創価学会との繋がりを深めた。
創価学会の幹部会に出席したり、山本伸一(池田大作のPN)作詞のシングルをリリースするなど創価学会と密接な活動を行っており、それらの事を金目当ての接触と週刊誌にてリークされている。
ソマリアの視察に行くといいながら実際行ったのは治安が比較的良く事実上ソマリアと別国家のソマリランドであったため非難を浴びたり、自らは豪邸に住みながら募金を呼びかけるなど、ポルノ規制以外でも矛盾した行動言動が非常に多い。
また、ツイッターで自らに批判的な意見をした者にまともに解答せずブロックする等、批判的な意見に耳を一切傾けようとしない。
2010年に霊感商法に関与したとして大槻義彦に批判される。詳細はこちらしかし彼女の夫は妻が霊感商法で批判されたことを「児童ポルノ愛好家の陰謀」と決めつけるコメントを出している。

新谷珠恵  HP
教育学者で社団法人東京都小学校PTA協議会会長。東京都青少年問題協議会にて二次元規制を強硬に主張し、
反対派の意見を受け入れる必要がない旨の暴言を吐き非難を浴びる。

長岡道子
元エロゲメーカーActive社長でソフ倫2代目理事長(当時の姓は酒井)。Active亡きあと
特定非営利活動法人ジュベネイル・ガイドを立ち上げエロゲ撲滅運動を行う。
かつてのユーザーや仲間を裏切る行為に走った動機は不明だが、野田聖子に自分の前歴を隠して接近しており、過去を「反省」しての行動ではなく何らかの隠された意図があると思われる。
なお、週刊新潮にこの件を追求された際には、自分が過去にリリースしたエロゲ(アブノーマルなプレイ描写も多々)は「芸術」と言い訳をしている。
円より子・下田敦子が提出した2008年の規制強化の請願の書面は過去にジュベネイルが書いた書面とほぼ同じである。

早水研
1946年東京生まれ。国際基督教大学在学中にダグ・ハマーショルド・カレッジへ留学。
1973年日本航空入社。2001年日本ユニセフ協会事務局長、2006年に専務理事に就任。
ただの寄付団体であった日本ユニセフ協会を現在のようなDMによる募金要請を中心とした活動や、政治的な働きかけなどを行う団体へ変革した東郷良尚副会長(会長は名誉職のため、実質的な運営者。1992年日本ユニセフ入り)も日本航空出身であり、東郷の片腕と見られている。
児童ポルノ法の改正にあたり、漫画・アニメ・ゲーム・インターネットを含めることを主張して、自民党公明党に働きかけている。
2008年1月に早稲田大学で行われた「アジアの人権ガバナンス」研究プロジェクト第3回シンポジウムにおいて、「日本発子供のポルノの現状と課題」という講演を行っており、漫画・アニメ・ゲームについて「実在する子どもを被写体としたポルノ以上に社会に悪い影響を及ぼしている」と主張するなど、過激な言動で知られている。


その他


ベルファスト・テレグラフ誌
編集中

角田由紀子
編集中

中里見博
編集中
大葉ナナコ  Wikipedia該当ページ
妊娠出産に関する講演活動などを行う「バースコーディネイター」を名乗る実業家。
2005年自身の主催で有限責任中間法人日本誕生学協会を設立、「誕生学」という言葉を商標登録し、
「誕生学アドバイザー」「バースコーディネイター」という民間資格を売り出し、マスメディアに出産育児の専門家として登場するようになり多数の芸能人や有名人に接近する。しかし本人の出身学校は美術系であり、医学の国家資格は一切持っていない。
脚本家の田渕久美子とも友人である縁から、NHKドラマの出産シーン監修なども行っている。
また東京都にも妊婦向けの講師として入り込むが、あん摩マッサージ師の資格を持たないにも関わらずベビーマッサージの講師活動を行っていた。
第28期東京都青少年問題協議会の第8専門部会において、成人向けの漫画愛好家を「認知障害」と決めつける差別発言を行い各方面から非難を浴びた。また、親しいベビー用品店店主との対談において「漫画は恋愛ばかりで世界が狭い」という店主の発言に賛同を示す等二次元表現そのものに強い偏見をもっている。オカルト的民間医療「ホメオパシー」の熱心な信奉者であり、ホメオパシーの中でも各種陰謀論や現代医療否定など最も過激な「ホメオパシージャパン」系列と密接な関係を持つ。

ジョン・トーマス・シーファー
編集中

倉田いち朗
写実系画風のマイナーな成人向け漫画家。作風も本人の性癖も真性のペドフィリアであり、2006年児童ポルノ画像(実写のもので、撮影者本人が強制わいせつ行為を行って撮影した非合法ものも多数含まれる)をペドフィリア仲間の男性から預かって所持していたことで逮捕されている。仲間が実在の幼女に性的暴行を加えていたことを知りながら画像欲しさに犯罪行為を止めず、公式サイトでも全く反省の見えない発言を繰り返しており、pixvでも規定違反のわいせつ画像をアップしては運営に消されるのを繰り返している。
読売新聞、毎日新聞など多くのメディアの取材に応じており、この発言が規制強化派団体・メディアに規制強化の論拠として引用されていることもあり漫画・アニメ愛好者からも非難を浴びている。読売新聞の性犯罪に関する連載中に登場した「わいせつ行為を起こした児童ポルノ漫画家」は彼のことであり、二次元業界にはまさに獅子身中の虫的存在。

編集中

創価学会
日蓮系宗派の中でも、他宗完全否定など最も過激な教義の日蓮正宗の内部信徒団体として創始した宗教団体。
二代目会長戸田城聖の時に強引な勧誘で勢力を拡大、三代目会長池田大作の時に公明党を結成、また日蓮正宗から喧嘩別れの形で独立した団体となった。現在でも事実上のトップは池田大作であり、彼への個人崇拝体制が特徴で、教義面はコロコロと変えている。過去に創価批判派の評論家に圧力をかける事件を起こしており、現在でもメディアへの影響は大。幼稚園から大学までの学校を持っていることもあり、各界に多数の信者が食い込んでおり、スタジオジブリの星野社長、ヤマダ電気の社長、民主党前原誠司の妻(派遣会社パソナの社長秘書)、新党大地の有力支持者でもある松山千春の妻も学会員。
世界各国への布教にも熱心。また池田大作の個人的な思い入れも手伝い、中国と特に関係を深めようとしており、外国人参政権を強力に推進。
選挙になると「F取り」と呼ぶ組織的な公明党への投票依頼を行い、悪質なものだと入院患者の名義を使い不正不在投票をしたり、自分の意思が表明できない、また認知能力の著しく低い要介護者を連れ出し騙して投票させたケースもある。
民主党議員に数多く信者のいる日蓮系の立正佼成会とは犬猿の仲。
声優・漫画家にも少なからぬ数の信者がいるが、渡瀬悠宇(かつて少女誌で未成年女性への強姦未遂シーンを描いていた)、
ゆでたまご、本名陽子、高橋直純、生田目仁美の本問題への態度は不明。信者の有名人のうちみなもと太郎(かつて教義漫画を手がける程熱心な信者)は規制反対の意思を表明、本宮ひろ志(複数の作品で性描写あり、母親の代からの信者)も都条例の改定問題に当って反対表明に名を連ねた。
また、信者の有名芸能人の中には下ネタを売りにしたり(久本雅美をはじめとした芸人)、未成年時から水着でのグラビア活動をしたり(例:和希沙也)、アダルトビデオ出演(例:故人の林由美香)を行っている者もいるが、これらの事とポルノ規制強化主張の整合性については教団側および公明党は説明していない。

統一協会
韓国発祥の、キリスト教をベースにした宗教団体で、韓国の政財界に影響力を持ち、諸外国の産業にも影響を持つ。霊感商法で有名。
他のキリスト教系団体からは「異端」扱いされ認められていない。「純潔運動」を推進しているが、信者に対しては結婚初夜の性行為の体位まで指定するなど特異な性意識を持つ。
日本でも政治団体「勝共連合」で冷戦時代に多数の政治家との蜜月関係を築き、自民党・民主党を中心とした政治家に信者の秘書を送り込むなど、政界工作を活発に行っている。ただし近年では距離を置く政治家が増えたとも言われている。
多数のダミー団体を持ち、1990年代に起こった「有害コミック騒動」の火付け役として関与が指摘されており、
2010年の都条例改定問題に当っても直系の新聞「世界日報」で規制強化を主張。
2008年に教祖の文鮮明が事故にあっており、教団側は否定しているが既に死亡している説も有力。
.
  • コメント欄つけて見ました。編集はめんどいって人はコメント使ってください。もしくはただのご意見でもかまいません。長い議論がしたい場合はhttp://jbbs.livedoor.jp/anime/7827/こちらへどうぞ -- 壺 (2009-06-14 03:26:19)
  • 擁護集が凄い充実してきましたね。驚きました。編集した人乙です。 -- 壺@wikiバーナー募集中 (2009-07-01 21:11:09)
  • そろそろカテゴリごとにページ分けしたほうが良いかもしれません。 -- 名無しさん (2009-07-06 03:04:02)
  • 掲示板の方でもどこがどこだか分からないという意見をいただきました。規制反対派議員のリストがリンクにあり、賛成派がこっちにあり、政治に参加しようというページにもリストもどきがあるってのはちょっとややこしいと思います。児童ポルノ関連の議員一覧はどこかにまとめた方がいいのでしょう。今のところ半休止状態になっている政治のページに集めてしまうのが一番なんじゃないかと思いますが、このリストを作られた方はどう思いますか? -- 壺 (2009-07-07 18:55:46)
  • こちらも、ECPAT翻訳と同じで、とりあえず保留です。それと、政治ページはTOPページで時折話も出ており、半休止ではなく、どう直すか議論が進められていると考えるべきです。 -- 名無しさん (2009-07-08 01:01:20)
  • 政治に参加しようっていうページの話って出てきました?ちなみに献金云々とかそういう話は殆ど別の話であのページの話ではないと思います。 -- 壺 (2009-07-08 01:30:18)
  • 出てきてますね。「ザ・選挙」のようにすれば良いのではないか、であるとか議論は差し込まれています。 -- 名無しさん (2009-07-08 02:00:14)
  • 切り離せないほど他の人の手が入っているもの以外の自分の書いた記事を引き上げました。 -- 名無しさん (2009-07-11 03:32:15)
  • ↑恐らく私と口論になり嫌気がさしてしまった方だと思われます。恥を忍んでお願いします。記事を元に戻すことに同意していただけないでしょうか?  私があなたに対して失礼なことを言ってしまったことはお詫びします。  しかし、せっかくのあれだけの情報を再び闇に葬ってしまうのは余りに惜しいと思います。ですから、情報を戻すことに同意していただけないでしょうか? -- 壺 (2009-07-15 22:12:22)
  • ↑2このコメントをもしまだ見ていれば、記事を元に戻していただけないでしょうか?引き上げられた記事は本当に闇に葬るにはもったいないほど素晴らしい内容だと思います。  私の無礼な物言いについては深くお詫びします。ですから、記事を元に戻して、もしくは戻させていただけないでしょうか? -- 壺 (2009-07-26 02:14:22)
  • 本当にまことに勝手ながら記事を復元させてもらいました。もしこの記事をごらんであればhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/7827/1246962082/l50の方で話しをさせていただけると助かります。 -- 壺 (2009-09-12 23:00:07)
名前:
コメント: