※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


静岡大学理学部による連携融合事業「地下構造のアクティブメソッド」(平成17年度から4年間)では、地殻深部の変動を能動的、連続的、かつ総合的に把握する刷新技術「ACROSS」を世界に先駆けて実用化し、これを用いて地震の脅威が迫っている東海地域の地下深部状況を常時モニターすることを目指しています。


添付ファイル