※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本地球惑星科学連合2007年大会


事前参加登録4月13日(金)正午まで!

日程:2007年5月19日(土)~24日(木)
場所:幕張メッセ(千葉市)
大会ウェブサイト

  • アクティブメソッド関連セッション

S231 アスペリティのマッピングとモニタリング ≫詳細

口頭 5月24日(木)9:00~12:15 国際会議場302
ポスター 5月23日(水) コンベンションホール

  • 関連ミーティング
JCEAM会合:能動監視研究集会
日時:5月22日(火)17:30~19:30
場所:幕張メッセ国際会議場301A

  • 静大アクティブメソッドメンバーの発表一覧
S231-001 アスペリテイと反射面の能動監視:沈み込みプレート境界の地震発生とマグマ活動のタイムラプス的監視 笠原 順三, 鶴我 佳代子, 山脇 輝夫ほか
S231-007 ACROSSによる地震発生場の構造敏感体イメージング 藤井 直之, 熊澤 峰夫, 笠原 順三ほか
S231-010 Deriving time-evolving transfer function with better reliability from the raw data of ACROSS 黄 為鵬, 羽佐田 葉子, 國友 孝洋ほか
S231-012 波動方程式の等価の離散的逆波動方程式への変換-アクロスによる能動監視法に整合する波動場計算 熊澤 峰夫, 永井 亨, 羽佐田 葉子ほか