※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白ティチエル

 

主な特徴

回復魔法・補助を重視したPT支援向きのタイプであるティチエルの総称。
DEXを取ればオーロラウォールやホーリボルトで支援攻撃もできる。PTメインで活躍したい、養殖を希望される場合にお勧めのタイプです

武器は白魔法の力を最大限まで強めるために聖杖一択となります。

長所
上げるべきステータスが少ないので有用にステータスポイントを利用できる。
ワイドブレスが取得できる。
MRが高いため、プラスの状態異常の持続が長く、マイナスの状態異常の持続が短い。
MRが高いため、バリア・レジストの軽減率が高い。
PT狩りができる環境さえあれば、装備を安価に揃えることも可能。
短所
低レベル時はソロでの殲滅力は皆無。固定でPTが無いと非常に辛い。
高レベルになりソロで狩るには非常に高価な装備が必要。

他のタイプとの違い

主な魔法攻撃攻撃ダメージの基本値となるINTにあまり重点をおかず、回復魔法や状態異常などのステータスに影響するMRを上昇させます。
並行して上げるステータスはDEF・AGIなどの防御ステータスです。
その他、エレクトリックショックやイグニッションなどの状態異常を命中させるにはDEXが必要になります。

補足 

白魔法にもホーリーボルトやオーロラウォールなどの攻撃スキルが存在します。通常の条件では敵にとどめをさすことができませんが、攻撃力はかなり高く、白ティチエルのステータス効率とも相まって格上の相手にも大きなダメージを与えられます。
姫ティチエルと呼ばれる、DEXを犠牲にしてDEFまたはAGIの防御性能に特化したステータスのティチエルも存在します。
狩りはPT狩りのみで、ソロができないので1stキャラには向きません。
レベル差がある公平PTでは高レベル側に多くの経験値が入るため、低レベルでありながら上位の狩り場でも倒されない姫ティチエルはPTの後衛として人気があります。
ちなみに、PTにアンデッドが使用できるキャラクターがいれば、DEX初期値でもアンデッドのかかったモンスターにヒールすることで攻撃が可能です。

白魔法の攻撃スキルについて

白魔法の攻撃スキルはHPが30%必ず残りとどめがさせないので、ソロで狩りをするには別系統のスキルを取得する必要があります。
なお、敵を白魔法の攻撃スキルのみで倒すことが出来るようになりました。(残りHPより攻撃スキル一段のダメージが上回った場合のみ倒せる。最大ダメージは7000まで)
(Ver5.44から白魔法攻撃スキルでも30%未満でもとどめをさすことができるようになりました。)
中盤以降の敵に関しては、ホーリーボルトなどのみで倒すことは以前と同様で難しいようです。
そのためソロで戦うのは殲滅力の無さから地獄になります。
公平チームに関しては高レベルダンジョンが追加された為、ある一定のレベルまでは公平でレベル上げが可能となりました。
このタイプを選択する場合、前提で一緒にプレイするPTやクラブがほしいですね。
スキルボーナスはほぼ自動的に白魔法(LvUP時 自動:MR / ランダム:INT UP)になります。

なお、一次覚醒以降は白魔法を全て習得することが可能となり、白魔法一本でのソロ狩りが可能となります。
この場合はINTや魔法攻撃力を考える必要はありませんが、白魔法攻撃はスキル命中が低いため、DEXに注意する必要があります。


ステータスについて

白の強い所は必要なMRの上昇ポイントが少なく、一定までMRが上がると(ほとんどの人が白魔法先行でLvUP毎にMRが上昇するため)手振りする必要性が無くなり
DEF・DEX・AGIなどの補助ステータスにステータスポイントを振れることにあると思います。
この長所、これから白を作る方には絶対に知っておいてもらいたいところです。
DEF・AGIなどの防御ステータスにしっかり振っていると、敵にターゲットされた時でも前衛への負担を軽く出来ると共に、DEXも振っていれば補助魔法であるエレクトリックショックなどの成功率も上がり、攻撃することで経験値も上がりPTへの貢献度も増すと思います。
白を作らない方でもティチエルを使っている以上他のスタイルの良さも知っておいて貰いたいです。
MR:ヒール回復量UP/MP自然回復量・MP回復アイテム回復量UP/白魔法攻撃スキルの攻撃力UP/魔法攻撃のダメージ減少/ディレイ減少/状態異常の持続時間UP
INT:白以外の属性魔法を交えてソロ活動をする場合、スタッフを使用するなら装備条件に合わせて必要。白魔法一本で行く場合は必要ない。
DEX:ソロ活動をする場合狩場に合わせたDEXが必須/エレクトリックショックやイグニッションなどの状態異常スキルの命中率UP
AGI:前半はDEFが楽ですが、後半はAGI型へ転向する場合が多い
DEF:HP増加/物理攻撃のダメージ減少・即死防止
序盤はAGI初期値で、DEFを伸ばしたほうが育成は楽です。