※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖杖ステについて

以下の情報は基本的にver.5.42までのものである。

・ソロのレベル上げの基本は魔杖。ソロでの聖杖狩りの効率は基本的に魔杖以下の特殊ステと認識すること。

・背伸び狩りについては魔杖の一択。聖杖は「公平狩り中心」or「格下狩場での乱獲」と心得ること。

魔杖と聖杖の違いについては基礎知識の灰ティチエルにも記述してあるので是非見ていただきたい

聖杖が有利な状況の例

・スキキャンが多い狩場:ある程度Fを伸ばしてもスキキャンが回避できないほどダメージが高い狩場に限る。西遊記など

・格下狩り:セット数が変わらなければ、ディレイの短い聖杖が有利。ウィンキー1セット確殺狩りなど

・公平用後衛ステ:XAを非常に伸ばした上でIよりMを伸ばしやすく、ローブと聖杖の装備条件を満たすことが簡単なため。多少の背伸びなら魔杖でも十分対応できる。

・対人戦:対人戦もXAを伸ばすことが最優先&IMの連射力を上げて凍結率を高めるため、聖杖が選ばれやすい。

 ※注意 背伸び狩りは魔杖一択とあるが火力インフレ状態であると敵を倒すセット数も魔杖と聖杖で同じになり背伸び狩りであっても聖杖の方が良くなる(回転率の違いで)

魔杖ステについて

聖杖に比べるとディレイの長さに悩まれがちですがステでMR、装備で魔防を多く取ることによって、陣消しに近い状態にできます。

 例としてver.4.85以降のハゼMAPに必中回避上限を合わせるにします

LV251のモナクリエン装備、装備Xを48,装備Aを32,装備敏捷を11と仮定します。

また、ここではステDEFを61取ることにします

 

FBの必要DEXは集中あり,装備込みで352-85=267  物理回避上限は{(ステA+装備A)*1.2}+{(DEF*2+敏捷)/7}=およそ294くらい?

ステに必要なDEXは267-48=219、WBによる上昇も考えれば必要DEXは200

ステに必要なAGIは{(ステA+32)*1.2}+{(61*2+11)/7}=294

この方程式を解くとおよそステA=198となる。WBによる上昇も考えれば必要AGIは180

ティチエル/補助 Bonus: 125 / 250 Point: 1
LV:251 STAB 1 HACK 2 INT 125 DEF 61 MR 202 DEX 200 AGI 180

このステで必中、回避上限が取れることになる。

MR 202(ブレス込みで222)に装備魔法防御、疾風の刃、(上)魔法耐性を含めれば陣消しステに近い状態に

AWステについて

I:取れるだけ高める(最低100)
F:事故死しないだけ(上位狩場ではHP7000↑)
M:陣消し固定
X:AW必中固定
A:回避上限

【兜】法師の宝冠
【鎧】プンシ↑ 魔耐上必須
【杖】モナ↑ 疾風必須
【腕】適当な護符。M補正にも気を配りたい
【顔】デモニ、魔封面、星ピなど
【体】聖羽、キツネしっぽなど
【手】ダイリン、法師数珠
【足】法師靴
【他】虎魂
【称号】マジカルホウキ、影の実力者、海風吹く港町
【ペット】Lv2は集中が必須。クリ特化する余裕がないのでLv3は強打でよい

スキルの回転力上昇はAW・FBの両方の強化につながるので基本は陣消しである。合計MR398~の準陣消しもステIを高める上では効果的。
ステ+装備M合計423(全スキル陣消しなら424)で回転力が頭打ちになりAW火力もほぼクリカンとなるため、陣消し以上のMRは取らない。
とどめはFBを使用することになるので、全身魔攻装備でFB火力を高める。ステと装備でAWの半分のダメージは最低でも取っておかないと殲滅にもたつく。
魔杖に比べてステIがFB火力に占める割合が高いので、陣消しとFB火力を両立させるためにはステの効率化(=ステI上昇)を考える必要がある。
法師装備、上位ローブ、I強化魔封面、高MR必勝などはステM・X・Aを大幅に削りステIに変換できるので、潜在的に高い火力上昇効果を持っているといえる。
AWステの効率化のためには、潜在的な火力上昇効果を勘案した装備選びを心がけるとよい。ステM150~160代で陣消しができるようになると火力が大幅に上がる。

ver.5.44以降

白魔法攻撃でとどめを刺せるようになっているため、1次覚醒以降は白魔法を全て習得し、白魔法一本でソロ活動が可能。
I補正の高い装備の代わりに、MやXの高い装備を揃えておきたい。