※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Imperial Vizier Zor'lok



 Imperial Vizier Zor'lokは2つのPhaseを持つ。

Phase1


 Zor'lokと戦う部屋には3つのプラットフォームがあり、Zor'lokはHealthが20%減る毎にそれらのプラットフォームのいずれかに移動する。
 更に、移動したプラットフォームに合わせて一つの能力を得る。
 同じ場所が二度選ばれることはないが、順番はランダム。
 プラットフォーム以外の場所はPheromones of Zealというダメージと永続サイレンスを食らいつづけるガスに満たされる。
 レイドはプラットフォームを移動する際にそのガスの中を突っ切らなければならない。

Core Abilities


 Zorlokが持つ基本能力は以下の3つで、後は移動したプラットフォームに合わせて一つの能力を使用する。

 ・Exhale:ランダムな対象にビームを撃つ。毎秒数万の大ダメージ。(スタンつき?)
 ・Inhale:Exhaleの合間に1,2回使用。Exhaleの威力を50%上昇させる。詠唱はあるがインタラプト不可。
      Buffはスタックしていくが、Exhaleを撃つ際にスタックが3以上になっているとリセットされる。
 ・Song of the Empress:Melee Rangeに誰もいないと使用。全員に毎秒50000ダメージ。

 このうち、Inhaleに対してレイドができることは何もない。
 Exhaleは対象とZorlokの間に走りこみ、ビームを遮断すればダメージを肩代わりできる。

 Song of the EmpressはBossがプラットフォームを変える際に、追いかけるのが間に合わないと使われてしまう。

Phase1-Platform: Attenuation


 ZorlokはAttenuationの能力を得る。
 この能力は45秒毎に使用され、9秒間のチャネリングを行う。この間にExhaleが使われることはない。
 使用されるとボスの周囲に渦を描くようなパターンでリング状の弾幕が張られ、当たると10万以上の大ダメージを受ける。
 弾は多段Hitするため、直撃すると10万どころか30万以上食らうことも。 
 また、弾幕の間隔はじわじわと広がっていく。ボスの付近では回避する余地は無いが、ボスから離れる程回避は容易になる。
 が、ある程度(20y程度?)離れると足元に沸くようになり、逆に危険。10-15yard程度にいるのが一番安全。

Phase1-Platform: Convert


 ZorlokはConvertの能力を得る。
 この能力は60秒毎に使用され、10manだと2人、25manだと5人をMCする。
 MCされたプレイヤーは強化され、最大Healthの半分のダメージを受けるまで解放されない。

Phase1-Force and Verve


 ZorlokはForce and Verveの能力を得る。
 この能力は10秒間のチャネリングで、やはり使用中はExhaleを使わない。
 使用中はレイド全員が毎秒10万以上の大ダメージを受けるが、その前に地面に3つのバリアが張られる。
 そのバリアの中に入っているとダメージが40%減り、ヒールしきれるようになる。

 しかしこのバリアには定員があり、10manなら4人、25manなら9人しか入れず、それ以上のプレイヤーは立ち入っても防御Buffを得られない。
 従って予めバリアに入るグループを分けておき、その中に一人ずつRaid Targetをつけたリーダーを設定する。
 グループはそのリーダーの近くに固まり、Force and Varveのバリアが張られたらリーダーが入るバリアを選び、
 他のプレイヤーはそのリーダーについていく、という形を取るのがスマート。

 バリアを使っても毎秒60k以上、総計600k以上のレイドダメージは変わらない。
 Defensive CDやAE Healを使って生き残れるような対処が必要となる。

Phase2


 全てのプラットフォームをめぐり、ZorlokのHealthが40%まで減るとPhase2が始まる。
 Phase2になるとZorlokは部屋中央に飛んでいき、プラットフォーム外に張られたPheromones of Zealを吸収する。
 その後、レイドメンバー全員を自分の足元にDeath Gripする。

 Phase2ではボスの攻撃力が10%、攻撃速度が20%上昇し、更に3つのプラットフォームの能力全てを使い始める。
 この間も、チャネリングスペルであるExhale、Attenuation、Force and Verveが同時に使用されることはない。
 従って、このPhaseの大半はPhase1で練習済みの状況に対処するだけとなる。
 部屋中央はプラットフォームよりも広く、Attenuationを避けるのも簡単だがボスから離れすぎてはならない。
 離れすぎるとForce and verveが使われた時にバリアに辿り着けなくなってしまう。