※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kael'thas Sunstrider


Kael「ワシのPhaseは108まであるぞ」



Consumable Preperation

今更言うまでもなく、全て

Raid Makeup

良いバランスのRaidは対Kaelにとって良い結果をもたらすだろう。
この戦闘はAoEのできるRanged Casterが僅かに好ましいが、他のClassでも十分活躍できるだろう。

最小3人のTankを必要とするが、4人を強く推奨する。
Feral DruidはこのTank枠に入る事ができるが、最低二人の良いGearをつけたProt Warが必要となる。

大体6-8人のHealerが必要となる。
自信があるかどうかで増やしていく事になるが、当然少ない方が良い。

他の枠は最高のDPSを出せるメンバーで固めるべきだが、AoE可能なClassはこの戦闘で大きな役割を担う事になる。

以下にRaid構成の例を挙げる。

 G1:ProtWar1 / ProtWar2 / RestDru / Pal / Wlk
 G2:FeralDru / DPSWar / Rog / Rog / RestShm
 G3:Spri / RestShm / Wlk / Mage / Mage
 G4:Spri / RestShm / Wlk / Mage / Mage
 G5:Spri / Pal / Pal / Hun / Wlk

Phases

Kael戦は5つのPhaseに分けられる。
ここではかいつまんでの解説とし、詳しくは後述とする。

Phase 1

Kaelの4人のAdvisorsと一人ずつ戦う事になる。
彼らはそれぞれユニークな能力を持つ。
このPhaseはPullにより始まり、最後のAdvisorを倒すまで続く。


Phase 2

Advisorsの武器がKaelの前に召喚され、それと戦う事になる。
これら7つの武具はそれぞれ特殊な能力を持ち、開始後5秒から2分経過することで、
武器を倒しているかどうかにかかわらずPhase2は終了する。


Phase 3

Phase1で戦ったAdvisorsがKaelにより蘇生され、もう一度戦う事になる。
ここでは4体のAdvisorを同時に相手にすることになる。
Phase3は彼らを倒したかどうかにかかわらず、3分で終了する。


Phase 4

Kael自ら襲ってくる。


Phase 5

KaelのHealthが50%になると、Kaelはまるで映画のように部屋の壁を破壊し、別の能力を使い始める。
Phase5は彼が死ぬまで続く。


Phase 1 - In-Depth Look

Kaelは4体のAddsを持ち、このPhaseでは一人ずつ戦う事になる。
故に位置取りはそんなに重要ではないが、Phase3のTankingを行うにあたって、
殺す場所だけは徹底しないとならない。それについてはPhase3の画像を参照。

Thaladred the Darkener

T5 War Setと2handAxeを身につけたAddである。彼は約60万のHealthを持つ。
ThaladredはAQ20のBuruのような、つまりEmote毎に一人のプレイヤーに狙いを定め、
次のEmoteまで8-12秒の間、そのプレイヤーを追いかけまわす動きをとる。
彼はAggro Tableを持たず、狙われたプレイヤーのみがAggroを得ることになる。
彼はまた、二つのユニークな能力を持つ。

エモート
"Thaladred the Darkener sets his gaze on $n."

 Silence
  10y RangeのAoE Silence

 Phychic Blow
  30y Rangeに彼のWeapon Damage + Knockback

彼はPlateに3-4kのダメージを与え、そして2500dmg/tickのRendを入れてくる。

Thaladred the Darkener positions in Phase 1

これらの能力により、彼には単純なKiting戦法が通用する事になる。
Emoteで狙われたプレイヤーがKiteし、DPS Classが彼を倒すのである。
Kite中は、彼の射程と、彼のターゲット変更に注意しなくてはならない。
瞬殺される恐れがあるので、Melee DPSは彼に攻撃してはならない。
Healerは彼から距離をとりつつ、Psychic Blowを受けた後はRaid全体にHealを行う。
彼の移動速度はプレイヤーの走る速度よりも若干遅く、10y程離れていればターゲット変更に反応して逃げ出すことができるだろう。

ここで重要なポイントとして、無敵やAggro消去系の能力を使うと、彼のターゲットが一番Threatの高いプレイヤーに即座に変更される事がある。
例えば、Rogueが狙われていて、Highest ThreatがWlkだった場合にRogがVanishすると、Thaladredは即座にWlkにAggroする。
なので、これらの能力を使用する時は事前に知らせなくてはならない。

大体1分ほどで彼は倒され、次のAddが襲ってくるだろう。



Lord Sanguinar

このAddは赤い鎧と盾、そしてメイスを装備している。
Sanguinarもまた、60万のHealthを持っていて、彼のMeleeはPlateに3-4kのダメージを与え、Fearを使用する。
このAoE Fearは他のRaid Bossが使用するものと似ており、30秒毎に再使用される。
稀にBerserker RageのCDよりも早く使われてしまうことがあり、それに対抗するために2warでTankingすると安定する。
彼はFear以外の能力を持っておらず、HealerはTankに集中してHealを行うことが可能である。
彼は非常に単純なMobで、焼き倒す以外のことをする必要はないのだが、
Phase3の為に、彼は部屋の最南端で殺す必要がある事には注意する必要がある(AE Fearのため)。


Grand Astromancer Capernian

Caperinianは42万のHealthを持つ女性のCasterである。

 Arcane Exp
  Twin Empの使うAexpと同様、誰かがMelee Rangeにいる時に発動する。
  約4-5kのArcane DamageとKnockbackを射程内にいるプレイヤー全員に与え、
  そしてSnare効果のあるDebuffをつける。

 Fireball
  彼女の基本的な能力である。
  彼女はこれを一番Threatが高いプレイヤーにSpam Castする。
  これは5-7kのFire Damageを与える。

 Conflagration
  ランダムで使用する能力である。
  30y以内の誰かにConflagrationのDebuffをつける。
  Debuffは毎秒900のダメージを10秒にわたって与え続け、このDebuffは8y以内にいるプレイヤーにChainする(被弾時)。
  また、燃えているプレイヤーに近づくと、毎秒300のダメージを受ける。

Grand Astromancer Capernian positions in Phase 1

彼女は、Twin EmpのようにWlkがSearing Painを使ってTankするのが良いだろう。
Soul LinkとFire Resistance Gearで彼女のDamageを大きく軽減、吸収することができる。
他のレイドメンバーは単純に散らばって、ConflagrateがChainしないように距離をとればよい。
Healerも同様に、Conflagrateを食らったプレイヤーを速やかにHealできるように、まんべんなく散らばる。


Master Engineer Telonicus

Phase1の最後のAddである。彼はT4 Hunter Setを着込んでいて、600000のHealthを持つ。

 Throw Bomb
  彼のメイン能力である。最も高いThreatを持つターゲットに爆弾を投げ、6-7kdmgを与える。
  この爆弾はAE攻撃になるので、Tankに近づいてはならない。

 Remote Toy
  約15秒毎に、ランダムで選ばれたプレイヤーに、60秒間Debuffをつける。
  このDebuffを付けられたプレイヤーは、ChrommagusのBronze Afflictionのように、ランダムで4秒間停止する。


Master Engineer Telonicus positions in Phase 1

この戦闘も、殆どTank'n Spankである。
Warが彼をPickし、DPSが素早く焼き倒す。
Melee DPSはTankの位置をよく確認して、AE Bombを食らわないように戦う。全HealerはTankをHealする。
唯一この戦闘で気をつけなければならない事は、全TankにRemote ToyのDebuffがついていない状態で
彼を倒さなければならないという事である。単純に瀕死状態でDPSを止め、TankのDebuffを確認して倒せばよい。
これをしないとPhase 2の武器Tankで困ることになるだろう。
彼を倒せば、Phase2が始まる。


Phase 2 - In-Depth Look

Kaelは7つの武器を召喚し、これらを破壊する為に95秒の時間を与えてくれる。
これらの武器はKaelが立っているところに召喚される。
武器を破壊した後は、必ずLootして装備しなければならない。これはこの戦闘において非常に重要なポイントとなる。
全ての武器はRaidの人数分Lootすることができ、倒したあと1分で消滅する。
どの武器もRoot/Snare/Stunが効く。


Devastation

2hand Axe。
Plateに3-4k dmg。
また、25-30秒毎にWhirlwindを使う。これは最大2回Hitし、1発5000のダメージをPlateに与える。

Cosmic Infuser

1hand Mace。
Plateに1-2kのダメージを与え、10-20秒毎にHoly Novaを使用し、周囲に1500ダメージを与え、ほかの武器を1500回復する。
これはまた、Healthの減った武器に対して3sec CastのHealも使用する。

Warp Slicer

1hand Sword。
Plateに2-3kのダメージを与え、500dmg/3secのRendを使う。Rendは10回までStackする。

Phaseshift Bulwark

Shield。
Tankに2kのダメージを与え、Melee Weaponで攻撃したプレイヤーに800の反射ダメージ。
また、付近のプレイヤーにランダムでShield Bashを行う。

Netherstrand Longbow

Bow。
Plateに2kのShoot Damage。
また、Tankに4-5kのArcane Shot。
この弓はランダムでMelee Rangeからテレポートで逃げ出し、2-3k dmgのMulti Shotを撃つ。

Infinity Daggers

Dagger。
これらは特別な能力を持たないが、攻撃速度がとても速い。
TankのHealthに注意しなければならないだろう。

Staff of Disintegration

Frostboltで4kdmg、FrostNovaでAE Root。
物理攻撃は弱く、Plateに約1kのダメージ。Frostboltは妨害可能。


どの武器も約30万のHealthを持つが、杖は約10万少なく、盾は約10万多い。
ここの戦い方はとてもシンプルである。4tankが理想であり、このように別れるといいだろう。


 Tank 1 - Axe
 Tank 2 - Sword + Shield
 Tank 3 - Mace
 Tank 4 - Daggers + Staff
 Hunter Tank - Bow


Addsが沸いたら、HunterはMisdirectを必要とするTankに使用し、
AxeとBowを除く他の武器を全て1か所に集めてTankし、AEを行う。
BowはTeleportを行うのでHunterがTankした方がよい。
AxeはAEで焼くこともできるが、WWが他の誰にも当たらないような完璧な位置取りを必要とする。

A basic idea of positioning during the weapons phase

これらの武器をどこでTankするかは重要ではない。
要はAxeのWhirlwindが誰にも当たらず、Hunter TankがBowのMelee Rangeに入って
Teleport→MultiShotを撃たせるような事にならず、かつ、他の武器全てがAEの範囲内に入っていれば良い。

Healerは各Tankに平等に割り振るべきである。
Sword+ShieldのTankは他より大きいダメージを受けることになるので、他よりも大きいHealが必要になる。
他の武器Tankは一人のHealerでHealしきれるだろう。

武器が沸いて約15秒程が経過して、Tankがそれぞれの武器についたらAEを開始する。
Rog/Spri/Hunterは、最初にMaceを集中攻撃する。
Maceを破壊したら、次はShieldを攻撃して、他の武器とのHP差を無くす(盾だけ10万多いから)。
MageとWlkのAEは、全ての武器をPhase3の前に破壊できるべきである。
ここでは瞬間的なDPSが重要であり、Potion/Heroism/Trinketを使うと良いだろう。
AEで6つの武器を全て破壊したら、全員でBowを攻撃して破壊する。

もし上記の動きを正しく行えた場合、Phase3が始まる前に全ての武器を破壊する事ができるだろう。
ここで各Classが武器をLootする事は必須である。
Mage/WlkはStaffを、RogueはDagger/Swordを、HealerはMace、HunterはBowを拾う。
武器を拾い次第速やかに装備し、それらのUse Abilityを使用し、尚且つこの戦闘中その能力をキープし続ける事が重要である。
武器の残骸が消滅してしまう約1分の間に、各人がちゃんと武器をLootする事が肝要である。

以下は各種武器の情報(能力値は省略 特殊効果とその解説のみ)である。

Cosmic Infuser


 Main Hand Mace
 Equip:装備者がHealしたターゲットは、30秒間Fire/Shadow Damageを50%カットする。

このBuffはKaelのMT、PhoenixのTank、そしてCaperinian/TelonicusのTankに使用されるべきである。
全HealerがこのMaceを使えば、Fire Damageを食らうTank全員にBuffをつける事は難しくないだろう。


Devastation


 Two-Hand Axe
 Chance on hit:30秒間、移動速度が50%、攻撃速度が20%上昇する。

このAxeで攻撃する時、このProcは非常に良く発動する。
このBuffは30秒続き、攻撃し続けていれば常に発動させ続けることが出来るだろう。
また、移動速度のBuffは、KaelからAddsに向かう時に有効である。


Infinity Blade


 One-Hand Dagger
 Chance on Hit:
  相手に被Spell Damageが5%上昇するDebuffをつけ、また、特殊なMagical Effectを消去する。
  このBuffは5回までスタックし、30秒継続する。

このDamage Procはとても良く発動し、10秒程攻撃するだけで5スタックするだろう。
DPSを行っている全てのMobに対して、このDebuffをフルに入れ続ける事はとても重要である(Caperinianは除く。Melee攻撃ができないからだ)。
また、Dispel EffectはMind Controllを受けたプレイヤーに対して使う(殴って消す)。


Netherstrand Longbow


 Unique Ranged Bow
 Use:矢をAmmo Slotに召還
 Chance of Hit:Targetの被物理ダメージを5%上昇させる。これは5回までスタックし、30秒続く。

このProcはDaggerと同様の発動率を持つ。
FocusするMobにこのDebuffをキープし続ける事。


Staff of Disintegration


 Two-Hand Staff
 Use:
  精神防護のフィールドを30y以内にいる全ての味方に発生させる。
  Stun/Silence/Disorientを30秒間無効化する。

このBuffは少し変わっていて、Palのような常時発動タイプでは無い。
Auraを得る為には、30秒に1回、Raid Memberを全員30y以内に収めた状態で杖をクリック使用する必要がある。
このBuffをRaid全体にキープし続ける事。


Warp Slicer


 One-Hand Sword
 Chance on Hit:30秒間、移動速度が50%、攻撃速度が20%上昇する。

このBuffは2hand Axeのものと同じだが、RogueとNon Tank WarはInfinity BladeとこれをDWで使うべきだろう。
それによりMCをDispelでき、MagicDmg Debuffをつけ、更に部屋を最短時間で移動できる。


Phaseshift Bulwark


 Shield
 Use:10万のダメージを吸収し、Fear/Snareを4秒間無効化する。

このUse能力は、KaelとSanguinarのMTにとって必要となるものである。
後に説明するKaelの能力に対抗する為に、また、Phase3のFearを抜ける唯一の手段として二人のTankがこれを拾う必要がある。


Phase 3 - In-Depth Look

Phase2開始5秒後から数えて2分が経過すると、Phase3が始まる。
Phase3開始から3分経過するとKaelがAggroし、Phase4が始まる。
もしまだ1,2本の武器が残っていたら、それらを素早く倒す事。
敵の数が増える事によって、Phase3の難易度は大きく上がってしまう。

Phase3では、AddsがPhase1で倒した地点で復活し、3分以内にできるだけ多く倒さなければならない。
彼らのHP/DPSは全てP1と同じであり、よってRaidにとって重要なのはKill順と位置取りである。
以下の画像とTank Positionの記述を参考の事。

Kael'Thas Sunstrider Phase 3 raid positions

Lord Sanguinarは一人のWarと一人のHealerによって、速やかに部屋の南端でKeep。
何故なら彼はFearを使い、WarによるTankが必要だからだ。
TankはShield BuffとZerker Rageを有効に使い、彼のFearを抜けていく。
彼はKill順が回ってくるまで南端でKeepし続ける。

CaperinianはWlk Tankが素早くPickし、一人のHealerと共に南の方に持っていく。
StaffのUse能力でDisorientが無効化され、Maceの能力でFire Damageが50%軽減される。
この事で彼女のTankは非常に楽なものとなり、このリスクの低さから、彼女を最後に倒す事になるだろう。

EngineerもCaperinian同様、Mace Buffにより攻撃力が激減する。
そしてStaffのSilence ImmuneでTankをHealer一人で回復し続ける事ができるようになる。
彼はTankが壁を背にでき、ほかの誰にもBombが当たらないような位置ならどこでもTankできる。
Staffは彼のRemote ToysによるStunもImmuneにできる。

最後に、Thaladredは彼のGazeによって、部屋を歩き回り続ける。
Phase4が始まるまで3分、という限られた時間の中で彼が最も邪魔であり、真っ先に倒すべきだろう。

Melee DPSはThaladredに攻撃を行う事ができない。
よって、全Melee DPSとHunterはEngineerに攻撃を行い、CasterはThaladredに注力する。
もし25%のMagic Debuff Damageを必要とするのなら、Tankが一人Thaladredにくっついて回り、Debuffをキープし続ければ良い。

通常、平均的なRaid構成であればThaladredはEngineerより先に倒れる。
そうしたらCasterはEngineerに攻撃し、Rogue達がトドメを刺すのを手伝う。

Engineerが倒れたらLord Sanguinarに移動し、Debuffを最大限に利用して速やかにKillする。

事前に立てた計画を実行できるような理想的なRaidであれば、Sanguinarを倒したあたりでPhase 4が開始されるだろう。
この状況に少し届かない程度なら問題無い。


Phase 4 - In-Depth Look

Kaelは座っていた場所からまっすぐ向かってくる。
彼はTankに3-4kのダメージを与え、Tauntは効かず、400万のHealthを持つ。
彼は様々な能力を使用する。

 Fireball
  妨害可能な2.5秒Cast。彼はAggroを取ってるキャラクターにこれを多用する。
  これは対象に25000のダメージを与え、Mace Buffで軽減することができる。

 Shock Barrier
  毎分、彼は自分にShock Barrierを使用する。
  使用時、彼は100000のダメージを吸収するようになり、Spell妨害を受け付けなくなる。
  速やかに破壊して、Spellを妨害できるようにしなければならない。

 Pyroblast
  毎分、Shock Barrierと共に使用する。
  4秒間のCastの後、対象に45000-55000のダメージを与える。彼はMain Tankにこれを三連射する。
  これに対する策は後述。

 Mind Control
  30秒毎に二人をMC。
  このMCはDaggerの効果でDispelすることができる。
  他のMC Effectとは異なり、MCされたプレイヤーは戦闘に参加しない(?)が、
  このまま放って置く事は彼らが30秒間戦闘を離脱する事に等しい。
  Phoenixes AddsとKaelのShieldを潰す為のDPSが非常に重要なこの戦闘において、
  MCはDagger Effectによって即座に解除しなければならない。

 Arcane Disruption
  毎分使用する。
  Raid全員に2000のArcane Damageと10秒のDisorientを与える。
  StaffによるBuffでDisorient効果は無効化できるので大抵は問題ないが、
  Disorientはその効果中Threatを完全に0にする。
  もしTankにAura Buffが張られていなかった場合、Arcane Disruption後、
  Kaelは10秒間部屋を走り回り、他のメンバーを殺していくだろう。


 Pheonix Rebirth
  毎分使用する。
  ランダムターゲットの真上にFlame Strikeと同じアニメーションのEffectを生み出す。
  数秒後、その範囲内にいる全てのプレイヤーに2000のダメージを与え、1匹のPhoenix Addを発生させる。
  Addは約10000のHealthを持ち、最も高いプレイヤーを追いかけながらHellfireを使う。
  これは周囲に毎Tick4-5kのダメージを与え、PhoenixのHPを5%ずつ削る。
  PhoenixはPlate Classに約2kのダメージを与える。


 Phoenix Egg
  Phoenix Addを倒したら、死体の所に卵が出現する。
  この卵は70000のHPを持ち、15秒で孵化する。
  卵を破壊できなければ新しいPhoenixが孵り、Kaelが新しいPhoenixを
  際限なく生み出すので、RaidはWipeしてしまうだろう。


P4の作戦自体は単純で、簡単である。
Tankして2,3人のHealerがHealし、全Melee DPSはKaelにFocusする。
最初の1分はFireballをローテーションを組んで妨害する。
Tankが常にDisorientを無効化できるように、誰か一人がStaffのBuffを絶え間なく入れ続けなくてはならない。
もしTankがDisorient状態になったら直ちにWipeしてしまう。
Kaelが最初のShock Barrierを使用し、Phoenix Addを生み出すまでにPhase3のAddsを全て片付けるようにすること。

Advisorsが全て倒れたら、全メンバーはKaelに攻撃する。
弓とDaggerのDebbufが常に入っているようにする事。

Prot WarはMTの脇に立ち、Mind Controlに対処する。
もし誰かがMCを食らったら、Daggerを装備してHamstringを撃ち込み続けて解除する。
ここでMCを素早く解除する事は必須である。
もしProt Warの代わりにFeral Druidを使ったなら、Warの代わりに二人のRogueがこの役を行う。
ここで重要な事として、High DPSを出してMCされたプレイヤーを殺してはいけない。
だから最も低いダメージのInstant Skill、たとえばShivやHamstringのようなものを使ってMCを解いてやること。

Phoenixが沸く毎に、誰か一人のTankがそれを素早く捕まえ、即座にKillする。
卵が沸いたらRogueも全員卵に向かい、全力で破壊する。
壊し終わったらまたKaelに戻る。

Shock Barrier + PyroがこのPhaseで最も難しく、Phoenix以上に最優先で対処しなければならない点だろう。
Shock BarrierとPhoenixの1min Cooldownは独立しており、Modを使って常に全員がそれを把握すること。

KaelがShieldを使用したら、50000ダメージのPyroblastに対処しなければならない。
対処策自体は簡単なものだが、実行するのは難しい。
なぜならShieldは10秒間続き、その間Pyroblastを妨害することができないからだ。
Kaelはこの間、2発のPyroblastを妨害される事無く撃つ事ができる。
これに対処するには、二つの事が必須となる。
1発目のPyroblastをTankがShieldのUse効果で吸収する事がまず一つ。
残り一つは他のRaid Memberに委ねられる。TankにはもうPyroblastを回避する策が無いからだ。
二つ目は、2発目のPyroblastが来る前、つまり最大でも7秒の間に100000のダメージを
与えてShieldを破壊し、Pyroblastを妨害する事である。
この後使用される3発目のPyroblastを妨害するのは簡単だろう。
Pyroblastへの対処を完成させた時、この戦闘はほぼ勝利となる。

以上のローテーションを4,5回繰り返してKaelのHPを50%まで減らした時、Phase5が始まる。

注:
これもまた重要な事だが、KaelのHealthが50%に近い時は無理にShieldを破壊する必要は無い。
TankがMace Buffと共にLast StandもしくはShield Wallを使う事で、容易く生き残る事ができるからだ。
TankのHPが十分にある時は、Frozen Rune + Major Fire Protec Potionも同様の結果をもたらす。


Phase 5 - In-Depth Look

KaelのHPが50%になった時、Phase5が始まる。
Phase5開始時、映画のような演出を挟んだ後に戦闘が再開される。
KaelはPyroblastとMindcontrolの能力を失い、代わりに以下の能力を得る。

 Gravity Lapse
  1~1分半に1回KaelはPortalを召還し、全Raid Memberはそこに集められる。
  Gravity LapseのDebuffがついた後、全員空に打ち上げられ、この状態が30秒続く。
  このDebuffがついた状態は泳いでいる状態とまったく変わらず、
  水が無いというだけで、キャラクターの動きは完全に水中にいる時と同様となる。

 Nether Beam
  空を飛んでいるRaid Memberに、KaelはランダムにNether Beamを撃つ。
  1800-2200のArcane Dmgをターゲットと、その近くにいるプレイヤーに与える。

 Nether Vapor
  Gravity Lapse時、Kaelの8y以内にいるメンバーが5秒毎にこれを受ける。
  900のShadow Damageを受け、更に10%のMax Health減少を1分間受ける。
  このDebuffは9回までStackする。

これらの能力の他、彼はArcane Disruption、Fireball、ShockBarrierを今までどおり使い続ける。
このPhaseのStrategyはPhase4と比べて大きく異なる。

Gravity Lapseを使用する時、KaelはRaid全員を部屋の中央に集め、全員を浮き上がらせる(故にこの時点でNether Vaporを食らうことは無い)
水平方向、また、垂直方向に散らばってNether BeamをChainさせないようにする。
互いに十分な距離を取っている限り、誰もが彼にDPSを行う事ができる

30秒が経過すると、全員が少し空に浮き上がった後で落とされ、少量の落下ダメージを受ける。
このダメージはあなたの高度に比例する為、余計なダメージを食らわないようにしなければならない。

Gravity Lapseが終わったあとKaelはメインターゲットの所に走っていき、今までどおりの動き、
つまりFireball/Arcane Disruptions/Phoenix Addを再開する。
MTもGravity Lapseの時は空に飛ばされている。
Gravity Lapse中、他の誰もがMTのThreatを追い抜いていない場合、KaelはMTのところに走っていくだろう。
Gravity LapsesはThreatを消去しない。彼のAggro Tableはそのまま残っており、
もしGravity Lapse中に誰かがMTのThreatを追い抜いた場合、Kaelはそのプレイヤーの所に向かい、即座に殺してしまうだろう。

Raid MemberはPhase4と同様の動きをすれば良い。
が、Phoenixはダメージを与えず(?)、Gravity Lapse時には全てのDamageをImmuneにする(Evadeっぽい感じになる HPはそのまま)。
また、Pyroblastも撃ってこなくなるので、Shieldを無理に破壊する必要も無い。
実際のところ、10秒間ほっといて消滅するのを待つのが賢い選択だろう。
Phase5では彼の攻撃力は大きく落ち、Nether beamをChainさせたりしなければ生き残るのは非常に簡単となる。
4,5回のPhase 5の後、彼は死に、あなた達のRaidはHyjalに大きく近づくことになるだろう。

Congratulations.