※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The CuratorはKarazhanのMenagerieのBossである。
彼は100万を超えるHealthと高いArmorを持つ。
彼の通常攻撃は良い装備を持つWarriorに3000近いダメージを与える。

アビリティ


 ・Summon Astral Flares
  The Curatorは1度に1匹のAddを召喚する。
  AddはCuratorのManaを吸う。大体10秒かそれ未満の時間でCuratorは次のAddをSummonする。
  Addsは高いHealthを持ち、Meleeの代わりに700-800dmgのAExpを使う。
  各自散開してこれを回避する必要がある。
 ・Evocation
  The CuratorのManaがなくなると、20秒のEvocaionを行う。
  この間彼は全く攻撃せず、Summonもせず、200%の追加ダメージを喰らうようになる。
 ・Hateful Bolt:時折4000dmg程度のBoltを2番目にThreatの高いプレイヤーに撃つ。
 ・Berserk:戦闘時間が12分を超えるとBerserkしてWipe。
 ・Enrage:Healthを15%まで削るとEnrageし、Summonを行わない代わりに
  DPSが急上昇し、更にBoltの頻度も上がる。

ストラテジー


Raid構成的に、幾らかのDPSをCuratorに割り振り続けるべきであり、
Hateful Boltsを考えると、Addsを殺している間は熊DruがOffTank
(というか2nd Threatに位置し続ける)をするのが適切である。

AddsはTankする事が可能だが、それは無意味である。
TankはCuratorへの攻撃に注力するべきである。

Entに一番近い、彼がPatrolしている場所でTankingするべきである。
Tankは彼にRaidGrpの逆を向かせ、Raidメンバーは散開する。

Addsのpop間隔はかなり短く、そして次のAddsが沸く前に倒さなければならない。
CuratorがOoMになったら残っているAddsを倒し、全DPSをCuratorに集中させる。

15%まで削って彼がEnrageったら、彼のMeleeダメージと、彼の攻撃速度が上昇する。
彼はHateful Boltsを高速で撃つようになり、SummonとEvocationを行わなくなる。
DPSは残ったAddsを倒し、The CuratorにDPSを行う。

AddsとCuratorにはTauntが効かない。

追記


 ・Arcane Resist Geared DPS
DPS ClassにArcane Resist Gearを装備させ、Curatorを只管攻撃させ、
2番目に高いThreatを維持させてBoltを回避、軽減させ続ける。
(すると楽になるとかResi幾つでBoltをどれ位弾けるかとかは書かれていない)

 ・Priests
EvocationをしているCuratorにShadowfiendをぶつけると、大量のManaを回復する事ができる。
通常100-200ダメージを与えるShadowfiendが、Evocation中のCuratorには300-600ダメージを与える。
dmg装備を全く装備せずにShadowfiendをぶつけた場合、1回の攻撃で約800manaを生み出す。
彼は毎回約2回のCritを出すので、7000-12000のManaを回復する事ができる。

このボスと戦うとき、Healerは大量のManaを消費する。
最低でも1回戦う毎に5つのMana Potionを使用する。

 ・Rogue
Addからのダメージを最大限軽減する為に、CoSを有効に使う事を学ぶ必要がある。
Upした瞬間に使うようなことはせず、攻撃を開始した瞬間から使うべきだ。
(当然の話)


Movie